WordPress 必要なことホームページ作成には専門用語などいりません。とは言うものの、以下の5つは是非学びましょう。

①サーバー
②WordPressソフト
③テーマ
④プラグイン
⑤ドメイン

例えば、パン屋さんを起業しようとした場合、リアルワールドで行うことは、土地を買う(借りる)/基礎を作り家を建てる/家の外観をパン屋さんらしくする/家の中はパン屋さんに必要な器具を入れる/お店の前に看板を立てる。となります。

これがネットで起業するならば、サーバーを借りる/WordPressをインストールする/パン屋さんにふさわしいテーマをインストールする/パン屋さんに必要なプラグインを入れる/パン屋だとわかるドメインを取得する。となります。

つまり、サーバー=土地。ソフト=家。テーマ=外観。プラグイン=器具。ドメイン=住所 と言う感じです。

初心者が知っておきたい内容を以下にまとめました。

サーバーについて学びましょう

サーバー WordPress

サーバー選びの初歩的な考え方をご紹介します。初めて学ぶWordPressでは、無料サーバーを使いましょう。そして、起業副業でビジネスユースならば、レスポンスの速さ重視で選びましょう。

詳しくはこちら

WordPressについて学びましょう

WordPressの写真

WordPressが選ばれる理由。それは、上位に検索され易い構造をしているから。そして、無料ソフトだから。さらに、簡単だから。それゆえに、世界シェア30%と言う驚異的なシェアを実現しているのです。

詳しくはこちら

テーマについて学びましょう

WordPress.orgの写真

初心者は、日本人が作成した公式テーマを使いましょう。さらに、教科書や説明書が豊富にあるものはオススメです。ビジネスユースなら間違いなく、「Lightning」がオススメです。

詳しくはこちら

プラグインについて学びましょう

プラグイン イメージ写真 WordPress

WordPressにはプラグインは必須です。ここでも、公式プラグインを選びましょう。このプラグインは、食い合わせの悪いものもあるそうです。なので、実績のある、また、メンテが行き届いているものを選びましょう。

詳しくはこちら

ドメインについて学びましょう

ドメイン WordPress

ドメインは住所のことです。サーバー会社が割り振る無料ドメインと、自身が購入する独自ドメインがあります。ホームページの運営方針が不明確な時点では、全て無料で運営することをオススメします。

詳しくはこちら